1. ホーム
  2. シトルリンの基礎知識
  3. ≫ペニス増大に効果のあるシトルリンの1日あたりの摂取量

ペニス増大に効果のあるシトルリンの1日あたりの摂取量

doctor_gimon

シトルリンサプリを探している人は、シトルリンの1日あたりの摂取量が気になるみたいですね。

最近では、シトルリン量が2,000mgとか3,000mgとか摂取できるサプリメントも販売されていますが、1日に必要なシトルリンの量ってどのくらいなのか?ってことですよね。

もっと言うなら、「1日最低でもどのくらいの量を摂取すれば、勃起力がアップするのか?」ということだと思います。

シトルリン単体の目安は800mg

シトルリン単体の1日あたりの摂取量目安は800mgです。
800mg以上摂取すれば、ペニス増大に一定の効果が表れるとされています。

じゃあ、シトルリンを1日に2,000mg、3,000mg飲めば、より大きくペニスが勃起するかというと、そうではありません。

当サイトでも何回も言っているとおり、ペニス増大にシトルリンの量の多さはあまり重要ではありません。

もちろん、ペニス増大・勃起力アップのためにシトルリンは欠かせない成分で、最近のどのペニス増大サプリにも配合されています。

ですが、シトルリンはペニス増大の土台を作るためのもの。
シトルリンをいくら一生懸命摂取しても、他の増大成分が足りないと、ペニスは大きくならないし勃起力も上がりません。

ペニス増大に必要な他の成分とは?

体の成長に必要なアミノ酸成分

シトルリンは、体の成長に必要なアミノ酸成分の一種ですが、アミノ酸成分は他にも、アルギニン・グルタミン・チロシン・ロイシン・トリプトファンなどが有効です。

特に、アルギニンはシトルリンと同じくらい大切な成分。
体内に入って「一酸化窒素を生成してペニスの血流を増大させる」という効果は一緒ですが、異なる2つの成分を摂取することで相乗効果が発揮されて、一酸化窒素濃度がより高くなります。

シトルリンを単体で800mg摂取するのであれば、シトルリンを400mg、アルギニンを400mg摂取した方が効果が高いです。

精力増強に必要な滋養強壮成分

勃起力アップのためには、滋養強壮成分も必要です。
マカ・クラチャイダム・朝鮮人参・すっぽんといった、滋養強壮植物や動物の成分です。

ペニスの勃起力には、性的な興奮の強さが不可欠。
精力がたぎっている状態なら、女性の裸みたり触れたりしたときに、ムラムラとした性欲が湧いて、いわゆる「ギンギン状態」になります。そのときに分泌される「男性ホルモン」によって、ペニスの血流が一気に増大してペニスが勃起します。

性的に興奮したときに男性ホルモンの分泌量が足りないと、なんとなくやる気も出ないし、ペニスも半立ち状態や硬くならない情けない勃起状態になってしまいます。

男性ホルモンの分泌を活発にするのが、滋養強壮成分の役割なので、シトルリンと一緒に摂取することで、これも相乗効果になって、ペニスの勃起力を高めます。

相乗効果を狙うサプリメント

当サイトで紹介しているシトルリンサプリは、どれも「シトルリン1日800mgとアルギニン・滋養強壮成分」という目安をクリアしています。

成分バランスがよくて、増大成分の種類が一番豊富なのが「バリテイン」という商品です。

通常状態のペニスを太くしてくれて、勃起力もアップするサプリメントです。

参考:バリテイン|115種類の増大成分でペニスが太く大きくなる!

とにかく勃起力を高めたい!硬くならないペニス、中折れしてしまうペニスとはさよならしたい!というのであれば、「ヴィトックスα」という商品がおすすめです。

vitox_04

ペニス増大を目的とした「シトルリンサプリ」の中では、シトルリン量No.1!勃起力を高めるために開発されたサプリメントです。

参考:ヴィトックスα|シトルリン量倍増で驚きの勃起力!

 

よろしければシェアをお願いします。

ヴォルスター注文バナー