1. ホーム
  2. チンコ増大方法
  3. ≫短小包茎を治す方法

短小包茎を治す方法

man_nayamu_03

男性にとって深刻な悩み「包茎」

ひと言で包茎と言っても、性行為に障害のある包茎から、実生活では特に問題のない包茎までさまざまです。

でも、男性にとって一番恥ずかしいのは特に問題のない包茎。いわゆる「仮性包茎」というやつです。

実生活では問題ないとは言っても、ペニスや亀頭が小さくなる原因でもあるし、皮がかぶっている部分は不衛生になりがちです。

そして何より「男として負けた気分」になります。銭湯など裸になる機会でも堂々とペニスをさらけ出すことができません。

ただ、そんな包茎も自分で治すことができるケースがあります。

このページでは包茎の種類と、自分で包茎を治す方法についてくわしくご紹介します。包茎で恥ずかしい思いをしている人はぜひご参考にしてみてください。

そもそも包茎とは?

当サイトを見ている時点で、あえて包茎を説明する必要はないかもしれませんが、包茎とは「亀頭に陰茎の皮がかぶっている状態」のことを言います。

包茎にも種類があり、主に以下の3つに分類されます。

  • 真性包茎
  • カントン包茎
  • 仮性包茎

真性包茎

真性包茎は、皮が亀頭を完全に覆っている状態で、勃起しても皮が被ったままです。

sinsei

勃起時に激しい痛みを伴ったり、セックスがまともにできない場合もあるので、病院やクリニックでの治療が必要になる症状です。

カントン包茎

カントン包茎は、皮の入り口が極端に狭く、亀頭や陰茎を締め付けてしまう状態。

kanton

亀頭は出てる場合もありますが、勃起時に皮に締め付けられて痛みを伴うことが多いため、これも病院やクリニックでの治療が必要となる症状です。

仮性包茎

仮性包茎は、皮が亀頭を半分くらいかぶっている状態で、勃起時には痛みもなくスムーズに皮がむける状態です。

kasei

セックスなど日常生活には問題がないため放っておいても良い状態です。

一方で

  • 刺激に弱く早漏になりやすい
  • ペニスが大きく成長しにくい
  • 皮がかぶっていると不衛生
  • 男として恥ずかしい

といった、コンプレックスの原因になります。

僕も仮性包茎で悩んでいました。

僕の場合、包茎以前にペニスが小さすぎる「短小包茎」でした。ペニスが小さいことも包茎も恥ずかしかったし、できれば皮の向けた大人のペニスになりたいと思っていました。

そんな僕ですが、自分でチンコをでかくする方法を試して、実際にチンコが大きくなり、その結果高校生のころから悩みだった仮性包茎も治りました。

次の章では、僕が試した「短小包茎を治す方法」を全てご紹介します。

なお、上記でも説明したとおり、真性包茎やカントン包茎は自分で治すことはできません。病院やクリニックでの治療が必要です。

包茎治療のクリニックについては、以下のサイトがくわしくまとまってます。真性包茎やカントン包茎で悩んでいる人は、以下のサイトをご参考にしてみてください。

短小包茎を自分で治す方法

まず結論から言うと、短小包茎はチンコをでかくすることで治ります。

仮性包茎の原因は、陰茎の皮が長くて余っているからです。

言い換えると、チンコがでかくなって陰茎の皮が余らない状態になれば自然と仮性包茎も治るということです。

これを実践して短小包茎が治ったのが僕のチンコです。

僕が自分で試した方法をご紹介します。ぜひ全部実践してください。面倒くさがったサボったりしてはいけません。短小包茎を治すためには何でもやる!!といった意気込みが重要です。

チンコ増大トレーニングでチンコを鍛える

チンコをでかくするトレーニングに「チントレ」というものがあります。

チンコは

  • 海綿体細胞と呼ばれる細胞
  • PC筋と呼ばれる筋肉
  • 下腹部からつながる筋肉

で構成されています。

背の高さ(身長)とは違い「骨」で長さ(大きさ)が決まるわけではありません。そのため、大人になってからでも大きくすることが可能なんです。

その大きくするためのトレーニングがチントレです。

PC筋と下腹部からつながる筋肉を鍛えて、ペニスを太く大きくして、勃起した時の硬さと力強い反り返りを手に入れます。

チントレの具体的な方法については以下のページでくわしくご紹介してます。ぜひ合わせて読んでみてください。

カリオナペスで成長ホルモンの分泌を促す

カリオナペスってご存知ですか?

聞きなれない言葉だと思いますが、これもチンコをでかくするためのトレーニング方法です。

チントレとは違い物理的に鍛えて大きくするわけではありません。

ざっくり言うと「オナニーや射精を我慢して男性ホルモン(成長ホルモン)の分泌を促して、チンコの成長にホルモンを使うようにする」という方法です。

チンコの成長に男性ホルモン(成長ホルモン)が欠かせません。

ただ、その成長ホルモンも、オナニーやセックスで射精してしまうと、射精時の性的興奮や精子の生成に使われてしまってチンコの成長に使われません。

成長ホルモンをできるだけチンコの成長に回す方法がカリオナペスです。

カリオナペスの具体的な方法については以下のページでまとめてあります。こちらも合わせて読んでみてください。

ペニス増大サプリで成長に必要な栄養を摂取する

チンコを大きくする目的の「ペニス増大サプリ」というサプリメントがあります。

チンコをでかくするために欠かせない成分が「シトルリン」と「アルギニン」という成分です。

  • シトルリン:チンコの血流を増大させて、チンコそのものを大きくする
  • アルギニン:チンコの成長に必要な成分。成長ホルモンの分泌を促す効果もある

この2つの成分は、普段の食事ではほとんど摂取できません。

だからこそ、増大サプリで補うことで抜群の増大効果を発揮するんです。

僕自身、チンコが大きくなって仮性包茎が治ったのも、このペニス増大サプリのおかげだと思ってます。

薬ではなくサプリメントなので、いきなりチンコがでかくなって包茎が治るわけではありません。ある程度続けて飲む必要があります。

ですが、徐々に体質を改善していくため、一度チンコが大きくなれば効果が持続するし、チンコが大きくなれば仮性包茎などの軽度の包茎なら治ります。

増大サプリを飲んでチンコをでかくした僕の体験談は以下のページでくわしくまとめてあります。こちらも参考にして、ぜひ実践してみてください。

短小包茎は男にとっては重大な悩みです。

でも、大人になってからでは治らないと思っていませんか?

そんなことはありません!
短小も包茎も、自分で治すことができるんです!

今回ご紹介した方法を全て実践してみてください。チントレやカリオナペスは今日からでも始められる内容です。ぜひ今から初めてみましょう!

よろしければシェアをお願いします。

ヴォルスター注文バナー